ピアス孔作成|近鉄生駒駅の形成外科・美容皮膚科|なかにし形成外科クリニック

〒630-0257
奈良県生駒市元町1-3-22 アクタスビル4階
0743‑74-9911
WEB予約
ヘッダー画像

ピアス孔作成

ピアス孔作成|近鉄生駒駅の形成外科・美容皮膚科|なかにし形成外科クリニック

ピアス孔の作成について

ファーストピアスを美しく、安全に

当院は「ブロムダール」のピアスを採用しています。

何が「きっかけ」で起こるかはっきりとわかっていない金属アレルギー。

安心して施術を受けて頂くために、当院ではブロムダール社の高純度な「純チタン製」ファーストピアス(穴開け用ピアス)を採用しています。

 

 

安心素材を「贅沢に」使います

金属アレルギーが心配でずっとピアシングを諦めていた方のために、ブロムダールは「芯まで」純チタンのピアスを開発しました。
※キャッチは全てプラスチック製です

 

 

アレルギー対応に見えない

色と質感を実現!肌に直接触れない部分(ヘッドの上面と側面)にのみPVDシルバーコーティングを施すことで、純チタンの極めて高い安全性を維持したまま、シルバーのピアスをつけることが可能です。

 

 

 

豊富なバリエーション

レギュラーサイズに加えて、厚めの耳たぶでも安心な「ロング軸」もあり、患者様一人ひとりのご要望に応えることが可能です。

 

 

使いやすさをとことん追求した装着器

使い方はとてもシンプル!まず、片手で装着器を持って耳たぶを挟み、レバーを引いて固定します。この時に先端が耳たぶギリギリまで近づくため、落ち着いて穴の位置を調節することが可能です。 あとは、もう片方の手を添えて“両手で”打ち込めば完成です。そうすることでピアッサーによく見受けられる“手ブレ“も起こしにくい仕様となっています。

 

 

 

 

滅菌済みピアスカセット(使い捨て)

カセットにはピアスとキャッチが既にセットされており、打ち込んだ瞬間、耳たぶの穴開けとピアスの装着が一気に出来る構造になっています。傾けても落ちる心配がないため、患者様がリラックスした姿勢のままで施術することが可能です。

 

 

ピアス挿入の手順

選択できるピアスの種類について

レギュラー軸(チタン)

(キャッチまでの長さ:約 6mm、軸の太さ:約 1.3mm/16G)

純チタン/シルバー

99.8% の純チタンを全体に使い、飾りの上面と側面にのみ PVD シルバーコーティングを施しています。キャッチはプラスチック製です。

純チタン

99.8% の純チタンを全体に使っています。キャッチはプラスチック製です。

ロング軸

(キャッチまでの長さ:約 8mm、軸の太さ:約 1.3mm/16G)

99.8% の純チタンを全体に使っています。キャッチはプラスチック製です。

よくあるQ&A

アレルギーとピアスについて

Q:どのようなピアスがニッケルアレルギーを引き起こすのですか?

ニッケルを含む素材のピアスを着用すると、その可能性が高まります。私達はニッケルアレルギーを持って生まれてくるわけではありません。

Q:ニッケルアレルギーは治るのですか?

もしニッケルアレルギーになった場合、それを治す有効な治療方法はありません。

Q:どうすればニッケルアレルギーを防げますか?

唯一の防止策は、ニッケルとの接触を避けることです。しかし、ニッケルは全ての金属に含まれます。金と銀にも微量ですが含まれています。つまり、金属でニッケルを全く含まないピアスは無いということです。

ブロムダールピアスについて

Q:チタンは他の金属よりアレルギーを引き起こす可能性が低いのですか?

はい。同じニッケルの含有量だった場合、チタンは他のどの金属よりもアレルギーを引き起こす可能性が低いと言われています。

Q:純チタンとはどんな物ですか?

チタンは肌に優しい・軽い・強いといった特性から、アレルギーフリーのアクセサリーに広く使われています。その中でも、純度の高いチタンが純チタンと呼ばれています。

Q:ブロムダールの純チタンについて詳しく教えてください。

純チタンの中でもブロムダールのチタンは、もっとも高純度で優しい純チタンです。「チタン製」と表示されていても、ステンレスや他の金属にチタンをメッキがけしたもの、チタンに他の金属を混合したもの(チタン合金)が存在しますのでご注意ください。チタンメッキは傷がつくと芯の金属がむき出しになってしまいます。また、チタン合金も他の金属が混ざっていますので、アレルギーの危険性は「純チタン製」よりもかなり高くなります。

Q:ブロムダールの純チタンは何がそんなにすごいのですか?

ブロムダールが使用している純チタンは、EU(欧州連合)で規定されたニッケル基準よりもさらに優れた医療グレードに基づいています。EUでは宝飾品に含まれるニッケルの限界値を定めていますが、医学的研究では、その基準を満たしているだけでジュエリーが安全だと信じるのは危険だとされています。ブロムダールは医学の視点から、より安心して着けられるジュエリーをお客様にお届けしています。

Q:いつまでも安心して身につけられますか?

はい。ブロムダールのピアスは、芯の中まで同じ純チタンで作られています。たとえPVDゴールドコーティング・PVDシルバーコーティングがはがれても安心してお使いいただけるということです。

Q:どうして、金・銀のメッキをピアス全体にかけていないのですか?

使用しているメッキはPVDゴールドコーティング・PVDシルバーコーティングなど安全なものですが、さらに金属アレルギーのリスクを下げるために、肌に直接触れない部分(上部または側部)にのみコーティングしています。実際に触れる部分は、極めて肌に優しい純チタンのままです。

Q:ピアスは病院で開けてもらったほうが良いのですか?

はい。医療設備の整った専門機関で開けてもらうことをおすすめします。日本ではピアスを開けることは医療行為となっており、医師免許を持っていない人が医療行為を行うことは禁止されています。友人同士や自分でピアスを開けてしまうと、位置を間違えたり、衛生対策をせずに感染症になってしまったりと、非常に危険です。最も心配なのは金属アレルギー(ニッケルアレルギー等)です。市販の商品でも本来ピアシングに向かない素材が使用されていることがあるため、体内に金属アレルギーの原因を作ってしまう方が大勢います。ブロムダールは医学的安全をより重視した商品をお客様に提供しています。ぜひブロムダール社の製品を取り入れている医療機関でピアシングを行ってください。

ピアス孔作成の費用

自費診察料

項目 詳細 料金
初診料 自費診療の初回のみ算定させていただきます。 1,000円(税込1,100円)
再診料 自費診療の再診の際に算定させていただきます。 500円(税込550円)
カウンセリング料 物品のご購入や施術のご予約が無く、カウンセリングのみの場合に算定させていただきます。 1,000円(税込1,100円)

 

ピアス孔作成

項目 詳細 料金
ピアス孔作成(純チタン製) 1箇所(ファーストピアス付) 4,000円(税込4,400円)
ピアス孔作成(純チタン/シルバー製) 1箇所(ファーストピアス付)
純チタン/シルバー製ピアスは飾りの上面と側面のPVDシルバーコーティングがされています。
4,500円(税込4,950円)

初診料、再診料は別途必要となります。

EX:初診、両耳(2箇所)、純チタンの場合

初診料1,000円+両耳(2箇所)4,000円×2=9,000円 

               合計9,000円【税込9,900円】