クリニック診察室の椅子を新調しました!|近鉄生駒駅の形成外科・美容皮膚科|なかにし形成外科クリニック

〒630-0257
奈良県生駒市元町元町1丁目3−22 アクタスビル 4階
0743‑74-9911
WEB予約
ヘッダー画像

ブログ

クリニック診察室の椅子を新調しました!|近鉄生駒駅の形成外科・美容皮膚科|なかにし形成外科クリニック

クリニック診察室の椅子を新調しました!

クリニック診察室の椅子を新調しました!

 

開院からこれまでは「オカムラ バロンチェア」使用していました。

オカムラ(okamura)オフィスチェア バロンチェア(Baron ...

このタイプです。肘なし、メッシュの見た目が気に入って購入しました。

実は経費削減のため・・・中古のビジネスチェアショップで椅子を探しに行って購入したものだったので、非常に安かったです。(定価から比べればですが)

一応座ってみて、座り心地も見てから購入したのですが・・・実際使っていくと、診療はほとんどがこの椅子に座って行われており、当院は木曜以外すべて外来がありますので、お尻にかかる負担もすごいことになっています。

 

バロンチェアが悪いわけではないのですが、メッシュタイプのバロンだったので座面がやや固くて、太ももの裏側が椅子の縁にあたって、いつも昼頃から太ももが痛くなるという現象がおきていました。

 

8-9月頃は患者さんも増え始め、足(おしり)の痛みが少しずつ気になり始め、いずれ椅子を買い替えたいと思っていました。買い換えるならしっかりしたものを選びたい、座り心地がとにかくストレスにならないもの、座面はクッションのほうが良いとか、いろいろこだわりが出てきました。

いろいろ座って選びたかったので、購入先は迷わずiDC大塚家具に!とにかく品揃えがたくさんあるので、片っ端から座ってみて、座り心地を確認していきました。店員さんもとても親切で、色々提案していただけました。ネットでショッピングが増えている中で、iDC大塚家具のような接客・接遇のしっかりした店舗って、今後また見直されていくかもしれませんね。買い物が心地よかったです。

 

で、購入に至ったのはこちら!オカムラの「コンテッサ・セコンダ」です。

ビジネスチェアは見た目が奇抜・カッコいいものも多くありますが、今回は見た目より座り心地で、目を閉じてお尻の感覚だけで椅子を選びました。

ブランドや型番を見ず、本当にお尻が選ぶものをセレクトしたところ、この椅子だけが圧倒的に座り心地が良く、別格でした。

店員さんに確認したところ、バロンチェアと同じオカムラというブランドの最上位グレードだということでした。やはりお尻の感覚は正しかった!

 

さらに椅子のタイプ名が「コンテッサ・セコンダ」と聞いてちょっとびっくり。「お金の大学」で有名な両学長が愛用している椅子が「コンテッサ・セコンダ」で、以前同じのが欲しいなーと思っていたことがあったからです。

クリニック開院前に簿記やFPを勉強していたころ、両学長のリベ大の動画や、お金の大学の書籍などで色々情報を得て勉強させてもらっていたので、その両学長が愛用しているコンテッサ・セコンダを自分のお尻が選定したことも少し嬉しかったです。

 

ということで、高い買い物でしたが仕事の質を高める買い物でもあるし、今後も忙しくなると診療時間が増えてお尻への負担が増えることも考えると、この投資は有益と判断いたしました。迷わず購入!

 

実際の座り心地について:控えめに言って「最高」です。おしり、全然痛くありません。今年のベストバイ10選には入ってくる感じです!