ハイドラフェイシャルの研究|近鉄生駒駅の形成外科・美容皮膚科|なかにし形成外科クリニック

〒630-0257
奈良県生駒市元町元町1丁目3−22 アクタスビル 4階
0743‑74-9911
WEB予約
ヘッダー画像

ブログ

ハイドラフェイシャルの研究|近鉄生駒駅の形成外科・美容皮膚科|なかにし形成外科クリニック

ハイドラフェイシャルの研究

ハイドラフェイシャルの研修に当院看護師の皆さんが続々と参加していただき、軒並み好成績を収めてくれています。

(2回とも参加者のなかでトップだったようです。本当に優秀なスタッフでありがたい・・)

ハイドラフェイシャルは施術者の技術が非常に出る施術なので、しっかり研修受けた看護師が対応する当院の施術は自信をもってお届けできる商品だと考えています。

院長である自分も、もっとハイドラフェイシャルを効果的に提供できないか研究しようと思い、自ら施術を受けさせていただきました。

ハイドラフェイシャルの効果は「先端のチップ」でコントロールできるのを知っていましたか?

先端の形状で角質の取れ具合は大きく変わります。当院ではすべてのチップを看護師が使いこなせる状況にあります。(研修のたまものです)

今回はハイドラの効果UPの研究のため、最強チップである「パープルチップ」を選択しました。

さらに、ピーリング剤(グライセル)の濃度も3STEPで選択が可能です。こちらも当院ではすべてのピーリング剤の濃度を取り扱っています。

グライセル Peel :グリコール酸 7.5% サリチル酸 2%

グライセル Peel :グリコール酸 15% サリチル酸 1.5%

グライセル Peel MD :グリコール酸 30%、サリチル酸1.5%

最初は①のグライセルPeelを選択します。当院ではすべて選択可能です。その日の肌質にあわせて看護師が選択します。

今回はハイドラの最強効能を追及したかったので、迷わずグライセル Peel MDを選択します。

 

結果、パープルチップ+グライセルPeel MDの効果は以下の通り!

めっちゃ汚いですが・・・・すいません。ハイドラフェイシャル、凄いです。

体感としては、やはりパープルチップの剥離力が大きいと感じました。肌つるつるです。ピーリング剤もそのあとの吸引に大きく影響すると感じます。角栓の抜け方が半端ないです。

 

今回のハイドラフェイシャル研究はこれで終わりません。

ここから「ハイドラフェイシャル ブースター」を行います。

左右で半分ずつ最新のブースター美容液を導入してもらい、LEDライト照射を行います。

LEDも赤いライトと青いライトで効能が変わります。今回はデモだったので左右別々で当ててもらいました。青いライトのほうが暖かく感じます。

赤いライトは血管拡張作用があり浸透力があがり、青いライトは表層の殺菌作用などがありニキビ向きです。

こちらもかなり効果の実感があり、迷わず当院のハイドラメニューに採用したいと思いました。即決でその日に購入決定!近日導入します。

 

さらに・・・まだまだ研究はつづきます。ハイドラフェイシャルPERK EYE & PERK  LIPです。

ノーマルハイドラフェイシャルでは触らない目元周囲と唇のケアをしてもらいました。

これでフルコースになりますが・・・結果、凄いです。肌つるつるです。目元もすっきり、非常に開けやすくなりました。

むくみが取れた影響でしょうか?個人的には目がぱっちり開けやすくなった気がします。

実感としては額・鼻・下顎のざらつきが全くなくなって、美肌つるつるが気持ちいいです。

ハイドラフェイシャルPERKはリップと目元ケアのお土産までついてきます。(残った薬液を自宅で美容液として導入が可能です)

こちらもメニューに組み込み、皆さまに受けてもらえる期会を増やしたいと思っています。

 

LEDライトが届いたら、本格的にハイドラフェイシャルのグレードアップを行います!こうご期待!