ハイフで二重あご改善(即時的効果検証)|近鉄生駒駅の形成外科・美容皮膚科|なかにし形成外科クリニック

〒630-0257
奈良県生駒市元町元町1丁目3−22 アクタスビル 4階
0743‑74-9911
WEB予約
ヘッダー画像

ブログ

ハイフで二重あご改善(即時的効果検証)|近鉄生駒駅の形成外科・美容皮膚科|なかにし形成外科クリニック

ハイフで二重あご改善(即時的効果検証)

ハイフの二重あご照射は「ハイフディープシャワー」というメニューになります。

6mmのカートリッジを使ってリニア照射で脂肪を溶解させていきます。

同時に4.5mmカートリッジで層を変えて照射することで引き締め効果がしっかり得られます。

 

特に6mmカートリッジは通常のハイフカートリッジよりも焦点の大きさ(熱が入る範囲)がおおきいため、しっかり熱エネルギーが与えられることになります。

 

自分の目と体で確かめないと納得しない性格なので、実際に受けてみました。

上が施術前、下が施術直後です。当院の設定どおりハイフディープシャワー二重あごモードで208ショット打ってもらいました。

あきらかに顎がシャープに!これは驚きです。

痛みについては、個人的な感想ですが「このくらいなら痛くない・・・」と感じました。

まったく痛みがないわけではありませんが、ビビっていたほどではなかったので安心しました。

これだけ引き締まるから相当痛いんだろうなと思っていたので・・・。

 

当てられながら皮膚の深部に熱が入る「音」を感じました。「ビチビチビチビチ・・・・」という感じで何かが焼けるような音?振動?を感じます。

効いているなーという実感にもなります。

顎下・二重あごモードのハイフ、おすすめです!

それにしてもBeforeの写真・・・しっかり二重あごですね。来年になったらまたファスティング・ダイエットします。