ハイフブースターの研究結果、発表!|近鉄生駒駅の形成外科・美容皮膚科|なかにし形成外科クリニック

〒630-0257
奈良県生駒市元町元町1丁目3−22 アクタスビル 4階
0743‑74-9911
WEB予約
ヘッダー画像

ブログ

ハイフブースターの研究結果、発表!|近鉄生駒駅の形成外科・美容皮膚科|なかにし形成外科クリニック

ハイフブースターの研究結果、発表!

ハイフブースターの研究結果発表です!

色々設定を試しながら、「痛み」「効果」「価格設定」など様々なことを考慮してプログラムを作成しました。

結果として、当院のオリジナル照射メニューが完成!さっそく自らを実験台にして照射してもらいました。

  

まずは正面から。「別人か」っていうくらい効いています!

当院のオリジナルメニュー「ハイフブースター・ダブル(仮)」です。

3mmの深さに熱を加え、しっかり頬のあたりをタイトニングしてから「ほうれい線→耳」に向かって引き締めさせていきます。

その後、1.5mmの深さに熱を加えて表面皮膚のタイトニングを全体的に行います。目元の周囲はドット照射で円形ハイフアイシャワーを行います。

受けた印象として

①目が開きやすくなった

②輪郭が小さくなった(小顔効果)

③クマが減った

痛みに関しては「無くはないが、がまんは出来る」くらいに調整しました。

個人的には「痛みがない治療=効果も薄い」と考えています。多少の我慢はいりますが、料金をいただいている以上効果重視で設定しました。

あまりに痛すぎてもしんどいですので、「適度な痛み加減」になっていると思っています。

 

側面で見てほしいのは、やはり目元の引き上げ、顎の輪郭のシャープ感、頬のタイトニングです。

リフトアップ効果は680ショットのハイフ全顔+顎下にはかないませんが、美白グルタチオン+PDRN(ポリデオキシリボヌクレオチド)ハリUPの効果を考えるとハイフブースターも定期的に受けてもらいたい施術になってくると思います。

 

年1回のフル・ハイフ+2か月に1回のハイフブースターで「お肌のたるみ」の悩みはかなり改善します!