ハイフ導入しての感想|近鉄生駒駅の形成外科・美容皮膚科|なかにし形成外科クリニック

〒630-0257
奈良県生駒市元町元町1丁目3−22 アクタスビル 4階
0743‑74-9911
WEB予約
ヘッダー画像

ブログ

ハイフ導入しての感想|近鉄生駒駅の形成外科・美容皮膚科|なかにし形成外科クリニック

ハイフ導入しての感想

ハイフを12月から導入しました。11月末からスタッフ研修や、ボランティア・デモなどを経て、現時点での考えをまとめてみたいと思います。

①やっぱり全顔フルハイフが間違いなく効果が高いのは確定

ハイフは「真皮〜SMAS(スマス:顔面の皮下の浅い筋膜のようなもの)」の層に超音波を利用して熱エネルギーを発生させます。だいたい65〜75℃程度の熱が発生しています。真皮やSMASに熱が加わると「縮む」反応が現れます。それを利用してリフトアップさせているという原理です。

なのでリフトアップといっても一方向に上がっていくのではなく、「緩んだ皮膚や筋膜を引き締める」効果があります。たるんだハンモックの緩みをとってあげるような作用です。

 

キャンプ好きな人なら「タープのたわみを四方のロープを引き締めることでしっかりパツパツに張り直す」感じです。

フルハイフ(全顔+顎下)の配布は2mm、3mm、4.5mmの深さに熱を加えます。

合計680ショット、それも無駄なくきっちりまんべんなくマニュアル化されています。

適当に680ショット打っているのではありません。マーキングして、縦のショット数、横のショット数、列数など、かなり厳密に指定しています。患者さんごとでショット数が異ならないようにINFIX(ウルトラフォーマーMPT)のメーカーの担当様がしっかり指導してくれました。このあたりもウルトラフォーマーMPTを導入したポイントでもあります。

やはり高価な施術なので、1ショットも無駄なく、効果的に照射できるように配慮したいと思っています。

上の図のように深さを変えて3段階に引き締める「フルハイフ」が最も高価が高い施術です。

 

ハイフは照射して即時効果が面白い施術です。当院ではこの即時効果を実感していただくため、iPad Proを導入し客観的に自分のお顔のBefore Afterを見ていただけるようにしました。

さらに照射してから深部の熱は即時効果で終わりではありません。

照射熱によるコラーゲンの収縮は、その後2週間くらいの経過で「修復作業」に入ります。新しいコラーゲンが生み出され、さらにしっかりとしたハリを出そうと皮膚ががんばってくれます。

そして3週間から1ヶ月後くらいにはコラーゲン修復が完成し、ハリのある肌が完成します。

効果は2−3ヶ月がピークです。当然ですが、永遠ではありません。

その後だんだん緩んできてしまいます。メーカーの研究では全顔フルハイフでも効果の持続期間は6ヶ月と言われています。

ただし効果の感じ方は個人差もありますので、半年に1回照射が理想的な方もあれば、年1回で良い方もいると思います。

予算的な問題もありますよね。

 

個人的には35歳くらいが境目になるかと思っています。35未満の方は年1回程度のフルハイフ、35以上の方は年2回程度がいいのではないでしょうか?

ちなみにダウンタイムはほぼありません。表面にかさぶたができるフォトフェイシャルや、3日程度真っ赤になってしまうダーマペンとは違う点です。

 

②予算的に低価格でハイフを「体験」してみたい方にはハイフブースター・ダブルがオススメ

当院で作成したオリジナルメニューになります。1.5mmと3mmのリング状に出力できるカートリッジを使います。

グルタチオン+PDRN(リジュランの成分)を含んだ美白ジェルを使って、リング状のハイフをお顔全体に浸透させます。

メーカーのマニュアルではかなり曖昧な設定になっていたので、フルハイフに習って各部位のショット数や手順を当院オリジナルで設定しました。

ノーマルの配布との違いは「円形出力であること」+「美白ジェル+PDRN(リジュランの成分)が肌に導入されること」です。

ショット数は272ショット、フルハイフの半分以下ですが各部位に無駄なくショット数を配分したことと、3mmカートリッジを追加して頬の深部タイトニングを追加したこと。目の上、目の下の引き締めのためハイフアイシャワーに習って照射ポイントを細かく設定していることなど、色々独自の工夫を組み込んでいます。

当院オリジナルメニューですので、他院のハイフでは無い効果が感じられると思います。

なにより1施術25,000円(税込27,500円)です。フルハイフは敷居が高いと感じられる方も、こちらであれば受けやすい設定かと思います。

実際自分が受けたBefore Afterはこちら!

左:治療前   右:治療直後

治療内容:ウルトラフォーマーMPT ハイフブースター・ダブル
費用:二重あご 272ショット 25,000円(税込27,500円)
治療の主なリスク・副作用:照射時の疼痛、照射直後の赤み、一過性の浮腫

 

写真のポイント:

①目元が開きやすくなる 目とまぶたの間が狭くなっています。タイトニングが生じて眼瞼下垂が改善しました。

②顔の輪郭が小さくなり、目や鼻、口といったパーツが大きくなったように見えます。小顔効果とはこういうことです。

 

写真にみえないポイント:

2週間くらい肌質は非常に良くなります。毛穴が引き締まり肌全体のキメが細かくなります。

目元の小じわが減りました。おそらくPDRNによるハリUPの効果と思います。写真ではわかりにくいですが、目尻やくまの色素沈着は薄くなってきました。グルタチオン導入の効果だと感じています。

 

ハイフ人気で1日に4−5件も入る日もあります。

年末の枠は数少なくなってきました!ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。