下肢静脈瘤はエコーで診断、日帰り手術で早めの治療を!|近鉄生駒駅の形成外科・美容皮膚科|なかにし形成外科クリニック

〒630-0257
奈良県生駒市元町元町1丁目3−22 アクタスビル 4階
0743‑74-9911
WEB予約
ヘッダー画像

ブログ

下肢静脈瘤はエコーで診断、日帰り手術で早めの治療を!|近鉄生駒駅の形成外科・美容皮膚科|なかにし形成外科クリニック

下肢静脈瘤はエコーで診断、日帰り手術で早めの治療を!

PDF版のダウンロードはこちら

下肢静脈瘤の治療は当院では「日帰り手術」で対応しています。

①こむら返りがひどい

②足に血管が膨らみ、ボコボコになっている

③足が浮腫む(むくむ)。だるくなる。

これらの症状がある方は一度クリニックに受診してください。「下肢静脈瘤の専門外来」でご予約いただければ、エコーで精査・評価させていただきます。

 

静脈瘤はエコーで簡単に診断が付きます。血管の拡張や、血管の中の弁が壊れて逆流していれば治療の適応になります。

治療は

①血管内塞栓術(グルー治療)

②血管内焼灼術+部分的静脈抜去術

③硬化療法

いずれにも対応しています。

 

日帰り1時間程度の手術で治療ができます。あまり放置しておくと、どんどん血管の拡張が進み、深部からの不全交通枝にまで負担が及び、最終的には治療できなくなります。(保存的治療しか選択できなくなります)

症状を感じている方は早めのご相談をオススメします。