守りの治療「ケアシスS」が大切!|近鉄生駒駅の形成外科・美容皮膚科|なかにし形成外科クリニック

〒630-0257
奈良県生駒市元町1-3-22 アクタスビル4階
0743‑74-9911
WEB予約
ヘッダー画像

ブログ

守りの治療「ケアシスS」が大切!|近鉄生駒駅の形成外科・美容皮膚科|なかにし形成外科クリニック

守りの治療「ケアシスS」が大切!

当院では毎日フル稼働の『ケアシスS

お肌の治療は、『攻め』と『守り』をコントロールしていくのが重要です☝️

例えばフォトフェイシャルは『攻め』の治療🔥

お肌に「炎症」を与えて、その修復過程で治療効果がでます。さらなる効果を期待して『攻め』の治療を急いでしまうと、炎症に炎症を重ねることになり思わぬトラブルを起こす事があります。

そこで攻め治療の後は、『守り』の治療ケアシスSです!

真皮層まで、肌の修復と再生を促す成長因子(ペップビュー)を「電圧をかけて」「肌細胞の隙間に瞬間的な穴をあけて」「加熱と冷却をして導入」します🔥❄️

わかりやすく説明したいのですが、この内容でイメージできますか是非、施術動画を参考にしてください。こんな感じでマッサージするように施術していきます。※顔の赤みはダーマペン後の影響です🙏

 

皆さん、ウトウトと過ごされて「あ〜、気持ち良かった〜☺️」と帰っていかれます。

美容治療に興味はあるけど、痛いのが心配という方にも安心して受けていただけますよ🤲