業務の効率化について一考|近鉄生駒駅の形成外科・美容皮膚科|なかにし形成外科クリニック

〒630-0257
奈良県生駒市元町1-3-22 アクタスビル4階
0743‑74-9911
WEB予約
ヘッダー画像

ブログ

業務の効率化について一考|近鉄生駒駅の形成外科・美容皮膚科|なかにし形成外科クリニック

業務の効率化について一考

たまには雑談ブログもいいかと思いました。

 

クリニックも開院3ヶ月が過ぎ、10月に入ってまいりました。

診療スタイルもかなり安定してきて、一時は患者様を大変おまたせしてしまうこともありましたが、予約数や診療の流れを見直しながら、最近は30分以内に収まってきている様に思います。

「一人ずつの患者さんとゆっくりお話して、患者さんの思いや理想を聞いて、こちらの考えをしっかりお伝えする」

これにはどうしても時間や回数が必要になります。医師にしか出来ない説明、看護師や事務員でも出来る説明をもう少しはっきりと分けて、より業務の効率化をしていく必要があると思いました。

業務の効率化、円滑化に必要なこと。

1つは「スタッフの間のコミュニケーション」です。当院のスタッフは皆、優秀かつ経験豊富な方ばかりで、3ヶ月の業務経験ですが、すでに「阿吽の呼吸」による業務フローが出来つつあります。月1回のミーティングや、不定期ですが勉強会を開催し、コミュニケーションを図るようにしています。今後、さらにスタッフ間の連携が取れるような施策を考えています。

 

2つ目は「ホームページやマニュアル、配布物などの充実」です。紙で説明したほうがわかりやすいこと、ネットを予め見てから来院していただくことが、患者さんにとっても当院にとってもメリットがあります。ホームページについては今後さらにパワーアップして「わかりやすく、情報が豊富な」ホームページを目指します。

 

3つ目は、「症状、悩みごとに治療の流れを決めておくこと」です。例えば「眼瞼下垂ならこの流れ」「しみの治療ならこの流れ」など、定型的な流れがありますので、しっかりと形づくっておき、最初の主訴でそれぞれの流れに落とし込めるようにすれば、非常に治療が安定して流れもできます。当然、患者さんごとの特性にあわせた「臨機応変」が非常に大切になりますが、このあたりは経験値が必要になります。クリニックのチームで治療連携していくには、まずは基本の流れがしっかり決まっているほうが大切です。

 

当院のキャッチコピーを皆さんご存知でしょうか?

「信頼、安心、いい笑顔!」

ホームページのトップにも記載しております。患者様、美容のお客様に「まずは信頼していただく」ことが大切です。

クリニックの治療に対して信頼していただくことが「安心」につながり、皆様の帰り際に「いい笑顔」をいただけるように

今後とも努力していきたいと思います。