開院1カ月!ありがとうございます。|近鉄生駒駅の形成外科・美容皮膚科|なかにし形成外科クリニック

〒630-0257
奈良県生駒市元町1-3-22 アクタスビル4階
0743‑74-9911
WEB予約
ヘッダー画像

ブログ

開院1カ月!ありがとうございます。|近鉄生駒駅の形成外科・美容皮膚科|なかにし形成外科クリニック

開院1カ月!ありがとうございます。

7月1日に開院して本日でようやく1カ月が経過しました。

色々ありましたが、少しずつ着実にクリニックは前進しています。

 

1カ月を振り返って色々思うことを書いてみたいと思います。

 

<保険診療>

生駒市立病院のころから見ていた患者さんや、その方々からの紹介の患者さん、折込チラシをみて来院された方、色々でした。

最初は14時~16時を手術時間に設定しているので、そこで手術を集中させていたのですが、クリニックという狭い空間の

特性をいかして、時間が空いていればフレキシブルに手術を組みこむように変更しました。

おかげ様で、最大6件/日の手術対応の日もありました。

当然ですが(生駒市立病院からの患者でも新患扱いなので)ほとんどが新患で、一人ずつ時間をとってお話していくスタイルでした。

新患220名、再診212名。予想していたより多くの方に来ていただいております。本当にありがとうございます。

眼瞼下垂手術や下肢静脈瘤手術も安定して対応できるようになりました。スタート時はスタッフ教育もしながらでしたが、今や何も言わなくても準備

が出来ている状況。うちのスタッフさん達は本当に勉強熱心で気が回ります。とにかく感謝しかありません。

 

フットケア診療については、研修期間で指導しきれていない部分もあったのですが少し遅れて整ってきています。

インソール治療とフットケアドリルによる診療の提供も、自分がイメージしていた形に近づいてきています。まだまだ質をあげていくことはできるはずで

自分のクリニックだからこそ、常に改善・軌道修正しながら、よりよいフットケア診療を目指していこうと思います。

 

<自費診療>

6月のスタッフ研修はかなり覚えることが多く、蜜なスケジュールで大変だったと思いますが、おかげでスタッフさんの技術もばっちりです。

すでに美容施術は自分がとやかく言う部分はほとんど無く、看護師さんたちが主導権を持って運営できるようになりました。

当然、全体的な監修は常に行っていますが、基本の施術が安定して回っている状況が1か月目のこの時点で完成していることが、自分としては満足です。

少しセーブしていた医師施術のほうにも自分の時間を割くことができそうで、ボトックス・ヒアルロン酸・美容手術についてもこれからどんどんアピールしていこう

と思います。

医療脱毛については、特に「ジェントルマックスPro」の「24MM特大スポット」のオプションで導入して本当に良かったと思います。

今日、自分もひげ脱毛をスタッフさんにしてもらったのですが、患者さんの気持ちになることができ、クリーム麻酔の偉大さもしっかり感じることができました。

24MMスポット:ジェントルマックスProの脱毛はやはり「効果」と「痛み」の絶妙なバランスがとれている機種だと思います。

痛くないとはいえませんが、脱毛は効果があって初めてやる意味があると思います。痛くないけど良く効く・・・そんないい話に惑わされないように。。

多少は痛みを伴いますが、しっかり効果があるほうがよくないですか?ジェントルマックスProはそんな脱毛だと思います。

 

朝から脱毛関連のニュースがネットで出ていました。

脱毛エステのトラブル急増 4~6月の相談3倍、男性も被害 国民生活センター

「ひげ脱毛月額約1000円、全身脱毛約3000円」とうたうインターネット交流サイト(SNS)の広告を見て、エステサロンを訪れた。広告に掲載されていたコースを希望したが、「納得のいく脱毛をするにはお金が掛かる」と言われ、手数料込みで約60万円のコースを契約。大学生のため支払いが難しく、クーリングオフを求めているという。」

月払いの値段にひかれて実際はローン契約で高額なコースを契約させられるという話です。

そもそも全身脱毛って、全部を同じ回数いるものでしょうか?最初の2-3回全身気になるところをやって、その後はパーツ別にしたいとか、そういう方もいると思います。

都度会計で、きっちりマーキングをして対応する、きめこまやかな医療脱毛を目指したいと思います。全身きっちり医療脱毛したら1時間やそこらでは終われないと思います。

値段や広告に騙されず、しっかり内容を確認して、安心できるクリニックで施術を受けてもらいたいです。