ヒアルロン酸治療|近鉄生駒駅の形成外科・美容皮膚科|なかにし形成外科クリニック

〒630-0257
奈良県生駒市元町1-3-22 アクタスビル4階
0743‑74-9911
WEB予約
ヘッダー画像

ヒアルロン酸治療

ヒアルロン酸治療|近鉄生駒駅の形成外科・美容皮膚科|なかにし形成外科クリニック

ヒアルロン酸の注入治療について

ヒアルロン酸の注入治療とは、ヒアルロン酸皮膚充填剤(医療用のヒアルロン酸)を皮膚に注入して、内側からしわや溝を目ただなくさせたり、ボリュームを補ったりするものです。口唇のボリュームアップにも適用されます。

治療方法

治療が必要な部位に、適切な量を細い針で注入します。注射の痛みは多少ありますが、製品に麻酔成分が配合されているので注入後に和らぎます。通院や入院の必要もなく、治療当日からすぐに普段どおりの生活が可能です。

 

治療効果の現れ方

治療効果は注入後すぐに現れます。持続期間は製品の種類や注入部位によって異なりますが、通常12ヶ月〜24ヶ月程度で、徐々に消えていきます。さらに継続して治療を望まれる場合は、追加治療について医師にご相談ください。

ボリューム・輪郭の形成

 

しわ・溝の改善

 

口唇のボリュームアップ

 

ジュビダームビスタ®について

ジュビダームビスタ®:厚生労働省の承認品

ジュビダームビスタ®バイクロスシリーズは、顔のしわや溝のある皮膚の下に注入することで、肌を盛り上げ、しわやたるみを目立たなくするヒアルロン酸注入剤です。厚生労働省による品質・有効性・安全性の厳しい審査をクリアして製造販売承認を取得、徹底した品質管理を行っています。また、ジュビダームビスタ®による治療を行うことができるのは、所定の講習を受けた医師のみです。

 

ヒアルロン酸の注入方法

従来のヒアルロン酸注入では、しわや溝に直接注入したり、単純に失ったボリュームを補う方法が主流でしたが、なりたい顔に近づくためには顔の各層での根本原因を踏まえたアプローチ、注入が重要です。

 

フェイスライン・あごの輪郭形成や、口唇のボリュームアップを目的とした注入方法もあります。

注入治療 Q&A

Q.ヒアルロン酸治療とはどのような治療を行うのですか?

A.細い針のついた注射器で、しわやたるみのある皮膚の下にジュビダームビスタ®を注入します。部位によって方法や所要時間が異なりますが、注入自体は1箇所につき5-10分前後で終わります。注入材には麻酔成分が配合されておりますが、痛みが気になる場合は注入前に麻酔や冷却を行うこともあります。手術の必要がないので治療が短時間で行え、治療後のダウンタイム(施術してから日常生活に戻れるまでの期間)もほとんどありません。

 

Q.顔が不自然にみえるようなことはありませんか?

A.適切な部位に適切な量のジュビダームビスタ®を注入すれば、見た目が変化しすぎたり、いかにも治療したような不自然な仕上がりになることはありません。

 

Q.治療前に注意することはありますか?

A.化粧品などで肌トラブルを起こしたことがある方は、医師にお申し出ください。

 

Q.治療後の日常生活で注意することはありますか?

A.注入部位の血行が良くなると、腫れや赤み・かゆみが出ることがあるので、治療後24時間は飲酒・激しい運動・日光浴やサウナなど、高温の場所に長時間いることなどは避けてください。また、注入したヒアルロン酸が移動することを防ぐため、治療後1週間程度は注入部のマッサージ・圧迫は行わないでください。痛みや赤みが気になるときは注入部位を冷やすことで少し抑えることができます。なお、何らかの異常が現れた場合には、直ちに医師にご連絡ください。

 

Q.注入したヒアルロン酸がなくなると、シワが治療前よりひどくならない?

A.時間経過とともにヒアルロン酸がなくなると、加齢に伴う老化でしわやたるみが進むことはありますが、治療の影響によって悪化することはありません。

 

Q.ボトックス治療とヒアルロン酸注入治療は併用できるの?

A.はい。部位にあわせて2種類の治療を同時に受けることは可能です。2種類のしわがある場合は、しわの原因が違うので、2つの治療を組み合わせることをおすすめします。

 

Q.ヒアルロン酸注入って痛くない?

A.ヒアルロン酸の注入は非常に細い針で注射するだけなので、わずか15分程度で終わります。基本的には麻酔も不要で、通院や入院の必要はありません。治療当日の洗顔やシャワーも差し支えなく、すぐに普段どおりの生活を送ることができます。

 

Q.しわ治療は、顔全体でやる方が効果があるの?

A.はい。鏡を覗いたときに気になっているしわだけではなく、自分自身では気づきにくいしわや潜在的なしわのほか、たるみや輪郭の変化など、複数のサインが組み合わさって老けた印象につながっているケースがよくあります。一箇所のしわだけに注目するのではなく、お顔全体を立体的に捉えることで、より効果的な治療を目指すのがトータルフェイシャルトリートメントです。

 

Q.治療はずっと続けないといけないの?

A.しわ治療を受けてから時間が経過し、ボトックスやヒアルロン酸がなくなると、効果は徐々に薄れて治療前の状態のしわに戻ります。そこで治療の中止や休止もできますが、継続してしわ治療を受けることで、いつでも若々しい印象を保つことができるでしょう。

 

ヒアルロン酸治療の費用

自費診察料

項目 詳細 料金
初診料 自費診療の初回のみ算定させていただきます。 1,000円(税込1,100円)
再診料 自費診療の再診の際に算定させていただきます。 500円(税込550円)
カウンセリング料 物品のご購入や施術のご予約が無く、カウンセリングのみの場合に算定させていただきます。 1,000円(税込1,100円)

 

ヒアルロン酸

項目 詳細 料金
ジュビダームビスタ ボリューマ、ボリフト、ボルベラ 
各1ml
40,000円(税込44,000円)
涙袋・唇ヒアルロン酸 ジュビダームビスタ・ボルベラ1ml 40,000円(税込44,000円)
ほうれい線・眉間・目尻・ゴルゴライン・マリオネットライン ジュビダームビスタ・ボリフト 1ml 40,000円(税込44,000円)
鼻筋・顎ヒアルロン酸 ジュビダームビスタ・ボリューマ 1ml 40,000円(税込44,000円)
頬リフト ヒアルロン酸 ジュビダームビスタ・ボリューマ 1ml 40,000円(税込44,000円)
ヒアルロニダーゼ修正 20,000円(税込22,000円)
注入手技料 1施術につき1回算定します。 5,000円(税込5,500円)

アラガン社のジュビダームシリーズは厚生労働省承認のヒアルロン酸製剤であり、日本人に対する有害性や効果、製造から流通管理までが厳しくチェックされています。また、高品質なヒアルロン酸は治療の結果に結びつきますが、質が高いことだけでなく安全性の高い製剤を使用することで、患者様にも施術者にとっても安心感の高い治療です。
ヒアルロン酸治療は傷が小さくダウンタイムが非常に少ないという特徴があり、何度でも治療が可能で、特殊な針を使用して工夫することで痛みも最小限となっています。バイクロス製剤は顔の治療部位や症状に応じて適切に使い分け、一人ひとり完全オーダーメイドで治療を行います。