クリアスキンアクアマスク|なかにし︎形成外科 クリニック|近鉄生駒駅の形成外科・美容皮膚科

〒630-0257 奈良県生駒市元町1丁目3−22 アクタスビル 4階
TEL0743-74-9911
WEB予約 instagram LINE tiktok
ヘッダー画像

クリアスキンアクアマスク

クリアスキンアクアマスク|なかにし︎形成外科 クリニック|近鉄生駒駅の形成外科・美容皮膚科

クリアスキンアクアマスクとは

 

クリアスキンアクアマスクは当院オリジナルのバイオセルロースマスクです。

EGF,CICA(ツボクサエキス)ほか、天然成分で作成した、お肌に優しい「鎮静・保湿・肌再生のための極上パック」です。

左のようなバイオセルロースのパックが1枚封入されています。

保護剤のメッシュ2枚でサンドイッチされるような形でバイオセルロースマスクが入っています。

使用するときはメッシュ1枚をはがして顔にフィットさせて、残りの反対側のメッシュを除去して、お顔になじませてください。

 

 

<バイオセルロースマスクとは>

天然成分を主体とし、ベースのマスク基材はココナッツ由来のバイオセルロースを使用しています。

ココナッツ1個分の果汁(およそ500ml)からバイオセルロースマスク1枚が作成できます。

酢酸菌の一種、「ナタ菌」の培養によりセルロース繊維が強く吸着し、3次元立体構造が構築された素材となります。

自然の力によって作り出された、まさに正真正銘天然由来の素材です。

バイオセルロースマスクは密着性が高く、目尻・鼻・顎等の凹凸部にもしっかり密着します。 

質感は、皮膚のように滑らかで、一般的な不織布マスクでは得られないフィット感が体感でき、なおかつ保水性も高いので、従来のマスクのように蒸発してしまうことで、かえってお肌が乾燥するようなことが無く、15分~20分に渡ってのマスク装着を可能にしました。

 

 使用前のバイオセルロースマスク 

 15分装着後のバイオセルロースマスクの表面。

肌にしっかりフィットした結果、バイオセルロースマスクの表面にお肌の皮膚紋理がしっかり写しこまれています。

 

 

成分・効能

<以下:配合成分一覧>

★ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1【EGF】:色素沈着抑制作用

EGF(Epidermal Growth Factor)は上皮成長因子と言われ、皮膚(表皮)の細胞成長を促す働きがあります。
体内でつくられているタンパク質の一種で、53個のアミノ酸で形成されたペプチドの1種です。

特に肌のターンオーバーに深く関係しています。

EGFが減少するとターンオーバーが遅くなり、肌の老化につながります。

皮膚表面の受容体(EGFレセプター)と結びつき、新しい肌細胞の生産を促進します。
肌にある幹細胞で、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸等のタンパク質が作り出されている。
EGF(細胞再生因子)は、肌にある幹細胞を増加させ、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸等のタンパク質を作り出します。

 

★ツボクサエキス:抗老化作用、抗シワ、色素沈着抑制作用

ツボクサエキスは、古代中国やインドのアーユルヴェーダでも使われていた、古くから伝わるセリ科の植物です。

傷ついたトラが傷を癒やすため、ツボクサに体をこすりつけていたという話が有名です。野生の動物も自然とツボクサのパワーを感じ取っていたのでしょう。

シカ(CICA)
ツボクサエキスを英語にするとCentella asiatica extractとなり、この英語を略してCICAという名前が有名になりました。ツボクサエキスが配合された化粧品はシカコスメという名前でも知られています。

  • 肌荒れを予防する効果アジアチコシドやマデカッソシドなどのトリテルペンサポニンや、アジア酸やマデカッソ酸などのトリテルペンが代表的な成分です。とくにアジア酸やマデカッソ酸は、皮膚の炎症などによるメラニン色素の生成や炎症予防のためによくはたらいてくれます。
  • 保湿効果ツボクサエキスはⅠ型コラーゲンの生成と深く関わっています。皮膚の弾力を保ったり、強度を保ったりするはたらきのあるコラーゲンで、お肌にハリ与える働きがあると言われています。
  • お肌を健やかに保つ効果うるおいに満ちたお肌はバリア機能がしっかりとはたらくため、活き活きとした状態をキープできます。
  • お肌のキメを整える効果
  • お肌を保護する効果
  • 日焼けによるシミやソバカスを防ぐ効果ツボクサエキスには、メラニンの生成を抑制するはたらきがあります。日焼けによるシミやソバカスを防ぐことができます。

 

★イタドリ根エキス:色素沈着抑制作用

イタドリ根エキスは、若い芽は山菜としても食べられるダテ科植物のイタドリの根茎から抽出されたエキスです。

イタドリには抗酸化や抗炎症作用、鎮静効果があります。若葉を揉みこんで傷口にあてると止血効果があり、傷みも和らいだことが「イタドリ」の由来とされています。強抗酸化剤として知られるレスベラトロールが主要成分で、他に有機酸、糖類、タンニンなどを含有しています。

収斂効果や保湿効果が期待されることから、肌のキメを整えたり、肌を保護する効果があります。

イタドリ根エキスには他にも、「チロシナーゼ活性阻害による色素沈着抑制作用」が認められています。お肌のメラノソーム内でのメラニン色素産生を抑制します。

 

★オウゴン根エキス:抗アレルギー作用、抗炎症作用、紫外線防御作用

シソ科植物コガネバナの周皮を除いた根から抽出して得られる植物エキスです。

主要成分であるバイカリン(baicalin)およびバイカレイン(baicalein)には抗アレルギー作用、プロスタグランジンE₂の産生抑制作用による抗炎症作用、活性酸素消去作用などが知られています。

ほかにもチロシナーゼ活性阻害による色素沈着抑制作用、UVBおよびUVA吸収による紫外線防御作用も報告されています。

 

★カンゾウ根エキス:抗アレルギー作用、抗炎症作用、皮膚刺激性緩和作用

マメ科植物カンゾウの根からで抽出して得られる抽出物です。カンゾウ根エキスにヒアルロニダーゼ活性阻害作用が認められています。

アレルギー性皮膚炎や肌荒れなどバリア機能が低下している場合に、ヒアルロニダーゼの活性を阻害することはアレルギー性炎症の抑制アプローチにおいて重要です。

また、配合されるグリチルリチン酸がプロスタグランジンE₂産生抑制作用を有し、抗炎症作用も得られます。

 

【他にも以下の天然美容成分が含まれており、1回のパックで様々な効果が得られます。】

チャ葉エキス:抗酸化作用、色素沈着抑制作用

カミツレ花エキス:抗アレルギー作用、紫外線防御作用

ローズマリー葉エキス:抗酸化作用、抗老化作用、製品の酸化防止

メマツヨイグサ種子エキス:抗酸化作用、色素沈着抑制作用、抗老化作用

ヨモギ葉エキス:抗アレルギー作用

アロエベラ葉エキス:保湿作用、色素沈着抑制作用

ユズ果実エキス:皮膚のバリア改善作用

ドクダミエキス:抗アレルギー作用

セラミド:皮膚のバリア改善作用

グリチルリチン酸2K:抗炎症作用、抗アレルギー作用、皮膚刺激性緩和作用

アラントイン:皮膚刺激性緩和作用、細胞賦活作用

 

クリアスキンアクアマスクは「施術後の保湿・鎮静・肌再生」に効きます

マスクパック製作のプロの方と検討を重ね、当院のオリジナル成分を調整して配合しています。

「とにかく保湿と肌の修復、色素沈着を抑える成分をしっかり!」というオーダーで、専門の方に調合していただいた成分が以下の通りです。

16種類の成分が含まれているバイオセルロースパックで、15分〜20分しっかり浸透させることが可能です。

製造工程

クリアスキンアクアマスクの価格

 
クリアスキンアクアマスク

枚数

価格(税込)
1枚単品

1,000円(税込1,100円)

お試しに1枚単品で!
8枚セット

6,000円(税込6,600円)

週末のスペシャルケアに。頑張った自分へのご褒美に!
20枚セット 12,000円(税込13,200円) 集中ケア用。夏の紫外線で弱った肌に。大切なイベントの直前に!ゼオスキンセラピューティックの使い始め不安定な時期におすすめ!