ケアシスS|なかにし︎形成外科 クリニック|近鉄生駒駅の形成外科・美容皮膚科

〒630-0257 奈良県生駒市元町1丁目3−22 アクタスビル 4階
TEL0743-74-9911
WEB予約 instagram LINE tiktok
ヘッダー画像

ケアシスS

ケアシスS|なかにし︎形成外科 クリニック|近鉄生駒駅の形成外科・美容皮膚科

ケアシスS(エレクトロポレーション)とは

ケアシスSは45℃から-20℃まで調節しながら高分子の薬剤を導入できる「クライオエレクトロポレーション」です。

エレクトロポレーションとは短い電気パルスを流すことにより、数秒~数分間角質細胞の細胞膜に電気的な「穴」を開けた状態にし、その時間内に薬剤を肌の奥まで導入する治療です。

痛みや治療後の赤みなどのダウンタイムがありません。

エレクトロポレーションでは、角質の隙間を通って浸透していた薬剤が直接「穴」を通って浸透していくため、イオン導入の約20倍の量を、また高分子のため浸透させにくかった薬剤が注射を用いずに導入できます。

 

ペップビュー+

ペップビュー+ 1回30分 12,000円(税込13,200円)

美白効果(イデベノン、アルブチン、オウゴンエキス、各種植物性エキス、ビタミンC誘導体)
しわ改善(イデベノン、アルジルリン、アデノシン)
ハリ効果(アルジルリン)
皮膚再生(成長因子、ペプチド)

アルブチンって何?

アルブチン(Arbutin)は、植物から抽出される天然の成分で、美白効果があるとされています。アルブチンは、メラニン色素の生成を抑制する働きがあり、シミやそばかすの予防や薄化に役立ちます。

 

レナトスA&TA

レナトスA&TA 1回30分 10,000円(税込11,000円)

ケアシスの施術に新しいコースが誕生しました!以前からレナトスTA(トラネキサム酸導入)はありましたが、グレードアップして「ビタミンA(リノール酸レチノール)」の導入も追加されました。

こちらは当院のオリジナルメニューになります。

レナトスAプラス

攻めのエイジングケア

配合されているビタミンA(リノール酸レチノール)は、従来のレチノールよりも安定性が高く、刺激性が少ない点が特徴です。エイジングが進行した肌への集中トリートメントに最適です。

リノール酸は美白にも効果があります。

レチノールには紫外線予防効果もあります。紫外線を浴びるとレチノール自らが犠牲となり壊れることで紫外線をブロック、真皮深層部への侵入を防ぎ、その効果はSPF20ほどの作用を持つとされています。

 

レナトスTAプラス

透明感を高める美白ケア

肌のトーンアップにアプローチするブライトニング集中ケア

肝斑やしみ・くすみ・色素沈着を落ち着かせたい方におすすめ。

夏場の紫外線ダメージを補修し、お肌の透明感を高めてくれます。

美白効果(トラネキサム酸):メラニン細胞の活性化を抑えます。肝斑に有効。
透明感(アスコルビン酸):メラニン生成を抑制、シミを出来にくくします。
保湿効果(ヒアルロン酸):角質層の水分を抱え込み、保湿を整えます。

レナトスAプラスとレナトスTAプラスの両方の成分を1回で導入します。

ケアシス集中ケア(月4回施術)

ケアシスの1カ月集中パックのご提案です!夏場に最強の治療メニューを開発しました。

週1回ずつ、1カ月で4回の施術を受けていただくと、4回目のケアシスが無料になります!

1週目:ケアシス【レナトスA&TA】 11,000円(税込)

2週目:ケアシス【ペップビュー+】 13,200円(税込)

3週目:ケアシス【レナトスA&TA】 11,000円(税込)

4週目:ケアシス【ペップビュー+】 1カ月に4回目なので無料! 

通常価格4回:48,400円(税込)➡ケアシス集中ケア特別価格 35,200円(税込)

ダウンタイムが気になる夏場に非常におすすめです!

また結婚式の前、同窓会の前、大事なプレゼンテーションや面接試験の前など、お顔の状態を1カ月でベストに持っていきたい方にお勧めです!

夏の仕事帰りに、お休みのリフレッシュにケアシスはいかがでしょうか?

ケアシスS(エレクトロポレーション)の効能・機序・効果

エレクトロポレーション・ケアシスとは、短い電気パルスを流すことにより数秒~数分間角層細胞の細胞膜に電気的な【穴】を開けた状態にしその時間内に高濃度の美容成分を浸透させる治療法です。

これにより手などで塗っただけでは浸透しない分子が角質の奥(真皮)まで入っていき、美容成分を届けることが可能になります。

使用する導入薬剤を治療目的に合わせて選ぶことで、症状に合わせた施術が可能な、ハイパワーな機器で、普段のスキンケアでは浸透しにくい有効成分を肌の深部まで導入し、肌悩みの改善を目指します。

なお、施術によって形成された【穴】はすぐにふさがるため、痛みや赤みなどのダウンタイムは、ほぼありません。

イオン導入や超音波導入との違い、他のエレクトロポレーションとの違いについて

ケアシスS(エレクトロポレーション)はイオン導入の約20倍の浸透力を持つ導入機器です。この圧倒的な浸透力の理由は「クライオ・エレクトロポレーション技術」によるものです。

<ケアシスSはクライオ・エレクトロポレーション>

45℃から-25℃までの温度調節によって、『温めながら』もしくは『冷やしながら』導入できるシステムです。「ケアシス-S」は電気パルスを用いた「エレクトロポーレーション技術」に「クライオ・エレクトロポレーション技術」を組み合わせています。

加熱導入(温めながら導入)→血流を上げ、より多くの美容成分を肌深部まで浸透させることが可能

冷却導入(冷やしながら導入)→赤み、炎症を沈静化、浸透させた有効成分を閉じ込めて効果を最大限に発揮、痛み・ダウンタイムがない、併用治療で相乗効果が期待できる。

40℃での導入はホットストーン施術のようなリラクゼーション効果が得られ、肝斑や肌荒れ・炎症の元となるストレス、ダメージを軽減します。マイナス5℃でのクーリング導入は、レーザー治療後の火照り・ダウンタイムを軽減することができます。

ケアシスS(エレクトロポレーション)の施術をおすすめしたい方

1.美容に関心があるが恐怖心がある方

2.痛くない治療で満足度を高めたい

3.ほかにも併用治療を行い、相乗効果で改善を期待したい。

 

<お悩み別>

・肝斑、炎症後色素沈着が気になる方(日焼け、レーザー後、IPL後)

・ニキビができやすく、ニキビ痕が目立つような方

・肌のハリ・ツヤ、潤いが欲しい方

・IPL後、レーザー後の鎮静

・薄毛治療

ケアシスS(エレクトロポレーション)の注意点と禁忌の確認

1. 痛みほとんどありませんが部位によっては(歯科治療部分)は、違和感を感じる場合があります。

2. 施術後、一時的に肌が赤くなることがありますが、通常は数時間で戻ります。

3. 施術後は日焼け止めを使用し日焼けをしない様注意してください。
(PA+++、SPF30 以上のものを使用して下さい)

4. 1回で全ての症状を改善するのではなく、複数回の治療を継続することにより、少しずつ穏やかに肌質改善していきます。

5. 妊娠の可能性、または妊娠している方、授乳中の方は施術を受けることはできません。

6. ヘルペスなどの感染症のある方、施術を受けることはできません。

7. ペースメーカー、金属性のプレートなどを使用中の方は施術を受けることはできません。

8. 金属性のアクセサリーは外してください。(ピアス、ネックレス等)

施術の流れ、コース説明、推奨回数

<所要時間>

顔全体・背中全体 それぞれ15〜20分程度、

首・手甲:10分〜15分

 

<施術の流れ>

①洗顔

②温熱設定 10-15分:毛穴を開き血流を促進して導入効果を高める

③冷却設定 5-10分:毛穴を引きしめ、血管を収縮させることで導入成分が血流に吸収されるのを防ぐ

 

<推奨回数>

2−3週に1回(月2回程度)が推奨

月1回や大事な予定の前におすすめです。

 

<メイク>

直後より可能(他の施術との併用の場合は出来ない場合もあります)

ケアシスS(エレクトロポレーション)の費用

自費診察料

項目 詳細 料金
初診料 自費診療の初回のみ算定させていただきます。 1,000円(税込1,100円)
再診料 自費診療の再診の際に算定させていただきます。 500円(税込550円)
カウンセリング料 物品のご購入や施術のご予約が無く、カウンセリングのみの場合に算定させていただきます。 1,000円(税込1,100円)

ケアシスS(クライオ・エレクトロポレーション)

項目 詳細 料金
ペップビュー+ (単体施術) 7つの成長因子とペプチドを含んだ神経系肝細胞から抽出された高機能プレミアム美容液です。
美白効果に加え、肌の再生を促します。「塗るボトックス」と言われているアルジルリンを含み、表情じわの軽減や目の周囲の小じわにも効果的です。
IPLやダーマペンなど他の施術後に併用して頂くとダウンタイムを最小限に抑え、施術の効果も促進させます。
12,000円(税込13,200円)
ペップビュー+ (他の施術と併用) 9,000円(税込9,900円)
レナトスA&TA(単体施術) リノール酸レチノールとトラネキサム酸の両方を同時にケアシスで導入します。夏場の紫外線予防や肝斑対策にぴったりです。 10,000円(税込11,000円)
レナトスA&TA(他の施術と併用) 8,000円(税込8,800円)

ケアシス-Sは45℃から-20℃まで調節しながら高分子の薬剤を導入できる「クライオエレクトロポレーション」です。

エレクトロポレーションとは短い電気パルスを流すことにより、数秒~数分間角質細胞の細胞膜に電気的な「穴」を開けた状態にし、その時間内に薬剤を肌の奥まで導入する治療です。

痛みや治療後の赤みなどのダウンタイムがありません。

エレクトロポレーションでは、角質の隙間を通って浸透していた薬剤が直接「穴」を通って浸透していくため、イオン導入の約20倍の量を、また高分子のため浸透させにくかった薬剤が注射を用いずに導入できます。