にきび治療は保険も自費も対応できる病院で!|近鉄生駒駅の形成外科・美容皮膚科|なかにし形成外科クリニック

〒630-0257
奈良県生駒市元町元町1丁目3−22 アクタスビル 4階
0743‑74-9911
WEB予約
ヘッダー画像

ブログ

にきび治療は保険も自費も対応できる病院で!|近鉄生駒駅の形成外科・美容皮膚科|なかにし形成外科クリニック

にきび治療は保険も自費も対応できる病院で!

PDF版をダウンロード

 

にきび治療には2つの考え方が大切です。

1.病的なニキビに対しては「病気を治す保険治療」

2.治った跡の「ニキビ跡」や、病的ニキビにならないための「ニキビ予防」には「美容的な自費治療」

 

保険治療としてのニキビ治療には

ディフェリン、ベピオ、デュアック、エピデュオなど保険治療薬が適応になります。いわゆる赤く腫れたニキビや白く膿が溜まったニキビに適応があります。

 

自費治療としての「ニキビ予防・ニキビ跡対策」には

・毛穴の角栓除去+ピーリング治療→ハイドラフェイシャル

・細かい角栓の詰まり、凹凸の改善→ダーマペン各種(ハイラアクティブ、ウーバーピール、ヴェルベットスキンなど)

・トレチノイン(強力なビタミンA治療)療法→ゼオスキンヘルス【セラピューティック】

・アクネ菌の除去→フォトフェイシャル

・毛穴の広がり、黒ずみの改善→ハイフブースター・ダブル

 

保険治療しかしていない病院では「ニキビ予防、ニキビ跡対策」の提案は出てきません。

保険治療も自費治療も両方しているクリニックで相談して、自分の肌質にはどの治療がマッチするのかを相談しましょう。